読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子役ミュージカル・演劇情報いろいろ

わが子をミュージカル俳優に育てようと試行錯誤しているママが集めた、オーディション、公演、スクールや講師情報を紹介。

事務所に所属するか、フリーでいるか

娘に、歌や舞台をやらせたい、と思ったとき、

わたしには何の知識もなく、事務所に所属するのが普通、と思い、

現在の事務所に娘を所属させました。

ですが、無所属、フリーランス、という子も結構いるんだな、と最近になって知りました。

 

事務所に所属すると費用もかかるし、制限もある。

習いたい先生が、事務所外にいることも多く、さらに費用がかかる。

 

フリーランスでも、一般公募の舞台は応募できる。

習いたい先生のお教室に通える。

でも、一般募集していない案件も結構多い。

 

最近、フリーランスの子のお母さんから、事務所に入ったほうがいい??

と聞かれることがあるのですが、

家庭やその子の環境にもよるので、一概には言えませんので、言っていません。

何より、うちも全く成功していないから、正しいことなんて分かりません。

 

ただ、舞台は縁もあると思っているので、

出たい!と思う作品は、どんどん受けていったほうがよいと思っています。

だから、案件の多い、事務所所属のほうがいいのではないかなあああ、とちょっと思う。

 

2月にあった、ミュージカルのオーディション、2つ、一般公募なかったですものね??

どちらも楽しいにちがいない!と思える作品です。

それを受けて落ちるならともかく、受けることもできないのは…。

 

ということで、わがやはまだしばらく事務所所属のまま、でいる予定です。

 

 

2018年春「1789」再演!

2018年春「1789」再演するのですね!

子役の募集、いつごろかなぁ。

シャルロット(で、名前あっていたかしら)、気になります。

http://www.tohostage.com/1789/

2017年夏公演のオーディション2

夏公演のオーディション情報、追加あるので、

前回の情報に、オーディション日が早い順に整理。

クローズドですが全国公演の大作オーディションが2月にあります。

本当は、こういう大作に出てほしいなああ、と。クローズドなので、ここでは掲載なhし。

 

1月18日時点、kurokoが気になったもの、かつオープンなもの。

 

ユアストーリーミュージカル「スコア」

オーディション3月27、28日(結果は、29日に)

募集期間2月15日〜3月10日

公演期間8月17〜20日 三越劇場

kurokoメモ:冒険者のあとに情報公開となりましたが、冒険者より前に結果が分かる…。となると、冒険者本命の子は、こちらは受けられないですね。「スコア」、ストーリーも歌も、子役の扱いも、評判よいですよね。脚本家まきりかさんの作品って、独特ですよね。オリジナリティが高いから、国産ミュージカルとして話題性があると思うし、嫌いじゃないけれど、エンターテイメント感はないのですよね…。冒険者はストーリーがエンターテイメント感あるけれど、こちらも、手作り感がありありなのが…。

 

「冒険者たち〜この海の彼方へ」

オーディション3月30、31日

募集期間2月1日〜3月10日

公演期間8月4〜6日

kurokoメモ:2016年を観賞。子役メインの舞台の割に、ストーリーが分かりやすく、歌も多く、内容が楽しめた。昨年はメインキャストが福井晶一さんだったこともあり、骨太に。だけど、今年のメインキャスト分からないし…、やはりジュニアミュージカルというレベルなので、他によい作品をけってまでこれに出るのはどうかな、と思ったりも。でも、子どもたちはとっても楽しそうだった。経験にはなるはず。メインキャストが事前に分かると受けたい!と思う子も増えそうな。今年はチケットノルマというか、販売協力ありだそうですね。昨年はどうだったのかな。

 

「ニッキー」

オーディション4月6〜8日

募集期間3月15日まで

公演期間8月24〜27日

kurokoメモ:残念ながら観たことがない。でも周囲の評判がとってもよいですね。子役メインなのに、歌もダンスもストーリーも好評価。「笑った!」「楽しかった!」と観た方の意見たくさん聞きました。ただ、子役メインですからね…、レッスンが多い! 6月から平日5日!!だそうです。チケットノルマも30とありました。多いですね。ただ、販売協力とか中途半端な記載ではなく、ノルマ、とはっきり明記あるのは親切。

平日5日、ミュージカル座のある北浦和まで通うのね。ミュージカル座の人たちの評判もよいのですが、遠いのよね。交通費がばかにならない…。定期必須ですね。

 

 

くまのがっこうは公演なし

今年はくまのがっこうミュージカルは上演ないそうです。

アニーなどの登竜門になってきていたイメージなので、残念に思う子も多いかも!?

たくさん歌がうたえて、絵本のようなかわいらしい内容の舞台ですが、

この舞台のストリーを純粋に楽しめるのは、幼児までかなああ、小学生以上にはものたりないなああと思えなくもない内容ではありました。

15周年にやめるのですね。動員が大変だったのかな。

でも、ないならない!で、次を目指せるので、早く公演なし、と情報アップしてくださったのはいいことですね。

ミュージカル | くまのがっこう 公式ホームページ

2017年夏公演のオーディション1

あけましておめでとうございます。

今年も(昨年は途中で頓挫しましたが)、日々チェックしている舞台情報を

備忘録代わりに、こちらにアップすることに。

 

とりあえず、今日1月2日時点で、分かっている子役が出演するミュージカルの

オーディション情報いくつか。kurokoが気になったものだけを、オーディション日付け順に。

 

「冒険者たち〜この海の彼方へ」

オーディション3月30、31日

募集期間2月1日〜3月10日

公演期間8月4〜6日

kurokoメモ:2016年を観賞。子役メインの舞台の割に、ストーリーが分かりやすく、歌も多く、内容が楽しめた。昨年はメインキャストが福井晶一さんだったこともあり、骨太に。だけど、今年のメインキャスト分からないし…、やはりジュニアミュージカルというレベルなので、他によい作品をけってまでこれに出るのはどうかな、と思ったりも。でも、子どもたちはとっても楽しそうだった。経験にはなるはず。メインキャストが事前に分かると受けたい!と思う子も増えそうな。今年はチケットノルマというか、販売協力ありだそうですね。昨年はどうだったのかな。

 

「ニッキー」

オーディション4月6〜8日

募集期間3月15日まで

公演期間8月24〜27日

kurokoメモ:残念ながら観たことがない。でも周囲の評判がとってもよいですね。子役メインなのに、歌もダンスもストーリーも好評価。「笑った!」「楽しかった!」と観た方の意見たくさん聞きました。ただ、子役メインですからね…、レッスンが多い! 6月から平日5日!!だそうです。チケットノルマも30とありました。多いですね。ただ、販売協力とか中途半端な記載ではなく、ノルマ、とはっきり明記あるのは親切。

平日5日、ミュージカル座のある北浦和まで通うのね。ミュージカル座の人たちの評判もよいのですが、遠いのよね。交通費がばかにならない…。定期必須ですね。

 

他に募集中は、「LADYBIRD,LADYBIRD」もあるけれど、あまり興味なくて。

この後募集がかかりそうなので気になるのは、「ジャッキー」「スコア」「マリアと緑のプリンセス」かな。「マリア〜」もお稽古週6日と聞いているので、無理かな…。

ミュージカル座アイランドで子役募集 締め切り明日!

ミュージカル座2017年2月の公演

「アイランド」で、キャスト募集中ですね。

子役だと、

リトル ティ・モーン:ティ・モーンの幼少期。120cm以下の女の子。

この役、前より身長が低くなったような…。120cm以下…。

かなり小さいですね。

 

締め切りは、明日!!15日まで!!!

 

www.musical-za.co.jp

ビリー・エリオット追加募集

ビリー・エリオット、追加募集が出ていますね。

BILLY ELLIOT(ビリー・エリオット ~リトルダンサー~)

■バレエガールズ(9~16歳)
食いしん坊キャラを演じられる方。
年齢:9歳~16歳  身長:127cm~150cm
■バレエガールズ(18歳以上)
基本的なバレエの動きができ、トゥシューズを履いて踊れる方。
年齢:18歳以上  身長:158cm以下
■スモールボーイ(6歳~9歳)
お芝居のみの役柄になります。
年齢:6歳~9歳  身長:121cm以下
■トールボーイ(10歳~12歳)
11歳の少年を演じられる方。お芝居のみの役柄になります。
年齢:10歳~12歳  身長:147cm以下

 

締め切りは、10月31日。

 

娘は、バレエガールズに、年齢、身長とも該当するのですが、

食いしん坊キャラじゃない…。

キャラって大事ですよね。

ただ、親が子どもに抱いているキャラ、イメージが、

演出家ほか、選ぶ側と同じとは限らない。

だから、親の考えだけで決めるのはやめたほうがいい、とは分かっていますが…、

それにしても異なるキャラ。なので、断念。

 

ビリー役候補7人が、こちらで紹介されていますね。

BILLY ELLIOT(ビリー・エリオット ~リトルダンサー~)

将来有望!!!