子役ミュージカル・演劇情報いろいろ

わが子をミュージカル俳優に育てようと試行錯誤しているママが集めた、オーディション、公演、スクールや講師情報を紹介。

観劇ビンボー

わが家はいつもいつも観劇ビンボー。
舞台観劇は感性を育くむためにも、歌やダンスのレベルアップのためにも大事!!という高度な理由も、なくはないのですが…、それよりも何よりも「観たことのない舞台には、自分が出るイメージができない、オーディションを受ける気になれない」という、娘のちびっ子感情のためですwww 

それからそれから、年々、子役ミュージカル仲間が増える増える…で、お友達が出演する舞台はぜひ観に行きたい、という理由も大きい。
そんなこんなで、チケット代、結構な金額です。とても楽しいのですが。

ああ、いつもいつもお金の話になってしまいます。次回はお金の話以外を書きたいっ。

f:id:koyakumusical:20160517200651j:plain

ライオンキング子役募集

劇団四季の「ライオンキング」の子役募集出ていますね。

ヤングシンバ、ヤングナラ。この役に憧れてミュージカル子役を目指すようになった、という子、結構多いんですよね。特に男子は前半の主役級の役なので、万が一決まったらすごい!!! ただ、身長制限が厳しいから、背が高い子には不利なのです。娘も高いんですよね…。歌のレベルが一番大事ですが、資料が通過しないことには…ね。身長、年齢合う子はぜひ。

 

資料提出:5月14日土曜日17時まで。

詳細は劇団四季のサイトにて。あちこちのスクールで対策WSやっていますよ。

子役ミュージカル対応スクール

歌、演技、ダンスなどなど、ミュージカルを目指すためには、いろいろなレッスンをする必要があり、大抵の子は、複数のスクール(または先生)に通っている。

 

どこのスクールがよいかどうかは、わたしの知識不足と人それぞれのため言えないけれど、探し方としては、気になるスクールのワークショップに参加のがよいかな、と思う。

気になるスクールがない、ワークショップがない場合は、今かよっているスクールやオーディション、舞台などのお仕事で出会った子やママからの情報収集が大事。本当によいと思うスクールは紹介してくれない方もいるけれど。でも、よい先生というのは、名前が自然とあがってくるから。

 

わが家も最近、ようやく、この先生についていこう!と思える先生に出会えました。ここまでが長かった。

ジャズシューズ購入しました

次々と必要なものが出てくる……。

ジャズダンスシューズがサイズアウト。実はそろそろきついかな…と思っていたけれど、バレエシューズ買ったばかりだし、演技のワークショップ参加費用を払ったばかりだし、もう少し大丈夫よね?? なんて、けちっていたら、お友達のママに、「シューズ、きつそうだね」とご指摘…。そうなんですよ、知っていましたwww

 

で、買いました。いつもいつも悩むのは、私がダンスしているわけではないので、どんなシューズがよいか分からないということ。娘の意見はまだあてにならない…。今まではハイカットのジャズシューズを使用していたけれど、同じクラスのダンスが上手なお姉さんと同じものがいい、とローカットのこちらを購入。足首の安定感はハイカットがいいと思うんだけれど、これがいいと。昨日のレッスンでは履き心地が良かったそうです。なら、大丈夫かな? 

もっとお安い商品も、もっと高い商品もあるけれど、安いのは怖いし、高いのは家計がね、でこちら。前にもここで買って、長持ちしたので。

信用できるお店がみつかると安心です。

次は何が必要になるかしら…。来月まで待ってほしい。

 

f:id:koyakumusical:20160421092106j:plain

 

 

年末公演予定ミュージカル「Snow Mango」子役募集

ミュージカルとひと言でいっても、帝劇や劇団四季などの有名舞台で行うものから、小さな劇場で行うものまで、いろいろ。大手プロダクションに所属している子役は、事務所の制限で出演できないものもありますが、どの舞台でも、子どもが精一杯演技している様子を見るだけで、じーんときます。だから、どれを観ても、娘が出られないかな、出たらどんなかな、と想像…、妄想してしまうんですよねww

 

今気になるのは、子役をたくさん扱う脚本をよく書かれている、脚本家まきりかさんの新作ミュージカル「Snow Mango」の子役募集。12月に博品館劇場公演予定。オーディションは9月10、11日。子役を20名くらい使うそうです。

 

ただ、この日程、アニーとまるかぶり??うーん、悩む。

舞台子役オーディション対策用WS

現在、子役・タム役を募集中の「ミスサイゴン」。

娘が、このサイズ(65〜100cm)の時、帝劇なんて恐ろしいっと怖じ気づき(親が)、受けなかったんです。ダメもとで受けさせるべきだったなーーーーーとずっと後悔している役。

まだ小さくて、オーディションを受けた事がない、オーディションって何するんだろう、という不安なご家庭も多いのでは。そんな時は、いろんなスクールや先生が主催する、オーディション対策用のワークショップを利用するのも手かな、と。

すでに始まってしまっていますが、元劇団四季の子役担当の先生がいるPASOCで、オーディション対策用ワークショップを開催中ですね。

他にもあるかも、です。

帝劇がデビューになったら素敵ですよね。いいな〜、これから受けられる子は。羨ましい限りです。

 

 

 

プロフィール写真はどこで撮る?

オーディションを受けるには、まずは、資料選考を通過しないといけません。

そのために、少しでもわが子を素敵にみせようと、ママたちは、よい写真を撮ろうと試行錯誤。

残念ながら私には、カメラのテクが全くないので、プロにお任せ。いくつかのスタジオで撮ってもらい、最近は、スタジオエイメイの渋谷店にお世話になっています。

腕のうまさだけなら、他にもよいスタジオが山ほどありますが、エイメイさんは、うまい、やすい、はやい!なんといってもデータをくれる!ので、オススメです。

そろそろまた撮りにいかないと。
本当にはおやすい!んです。びっくりです。f:id:koyakumusical:20160415230731j:image